個人のお客様 あい、ふれあい、きずきあい いつもアナタの近くに。

総合口座通帳におけるサービスの一部変更について

総合口座通帳をご利用のお客さまへ

現在ご利用いただいております「総合口座」通帳は、「定期預金」を担保として「当座貸越」(普通預金のマイナス残高取引)ができる商品となっています。ただし、民法上の制限により未成年の方は単独での借入を行うことができず、借入を行う場合には法定代理人の同意等が必要となります。

そのため、愛知銀行では平成27年3月9日(月)より「総合口座取引規定」を改定し、未成年のお客さまの総合口座通帳につきましては、当座貸越を制限させていただくことと致しました。

未成年のお客さまが改定日以降に当座貸越のご利用を継続している(普通預金残高がマイナスとなっている)場合には、ご出金やお引き落としができなくなりますので、現在、総合口座通帳で当座貸越をご利用中(普通預金残高がマイナスとなっている)の未成年のお客さまにつきましては、平成27年3月8日までに貸越残高分のご入金(普通預金残高を0円以上とする)をお願いします。

なお、現在、総合口座通帳において当座貸越をご利用中の未成年のお客さまには、お取引店よりご連絡させていただきますので、ご了承ください。

お客さまにはご不便をおかけすることもあるかと存じますが、何卒ご理解とご協力を賜りたくお願い申し上げます。

当座貸越取引の利用がない場合は、特にお手続き等は必要ございません。また、未成年のお客さまがお持ちの総合口座通帳は、成年に達した時点で自動的に貸越取引が可能となります。

ご不明な点等につきましては、お取引店の窓口またはお電話にてお問い合せください。

ページの先頭へ

インターネットバンキング 愛銀Aiダイレクト

店舗・ATMのご案内

お客様サポート

  • CS宣言
  • 各種手数料
  • キャッシュカード等の紛失に遭われた場合
  • お問い合わせ先
  • お申し込み・資料請求
  • よくあるご質問
  • 金融犯罪にご注意ください
  • おからだの不自由な方へ
  • キャンペーン情報

無料で不正送金やウイルスをブロック。 SaATNetizen。詳細・インストールはこちら


  • モバイルサイトはこちらのQRコードから
  • スマートフォンサイトはこちらから