愛知銀行の取組み あい、ふれあい、きずきあい いつもアナタの近くに。

利益相反管理方針の概要

愛知銀行(以下「当行」といいます)は、当行ならびに当行グループ会社(以下「当行等」といいます)の業務において、当行が自己または第三者の利益を図ることによりお客さまとの利益相反が発生するおそれを回避するとともに、利益相反を適切に管理し、お客さまの利益が不当に害されることのないよう、適切な態勢整備を図ります。

当行は法令等に従い、当行の利益相反管理方針の概要をここに公表します。

1. 利益相反のおそれがある取引の類型

  1. 自己取引型
    お客さまと当行等の利益が対立する取引
  2. 双方代理型
    当行に信認義務のある契約を結んでいる双方のお客さまの利益が対立する取引
  3. 取引の競合型
    当行に信認義務のある契約を結んでいるお客さまと、当行等の他のお客さまとの利益が競合する取引
  4. 情報利用型
    当行がお客さまとの取引を通じて入手した非公開情報を利用して、当行等が利益を得る取引

2. 利益相反管理態勢

適切かつ十分な利益相反管理を確保するため、利益相反管理統括責任者および利益相反管理統括部署を設置し、利益相反のおそれがある取引の特定を行うとともに、以下に掲げる方法およびその他の措置を適宜選択し、組み合わせて対応することにより、利益相反管理を行います。

  1. 利益相反を発生させる可能性のある部門を分離する方法
  2. 利益相反のおそれがある取引の一方または双方の取引条件または方法を変更する方法
  3. 利益相反のおそれがある取引の一方の取引を中止する方法
  4. 利益相反のおそれがあることをお客さまに開示する方法

3. 利益相反管理の対象となるグループ会社の範囲

  • 愛銀リース株式会社
  • 株式会社愛銀ディーシーカード

以上について、ご不明な点がございましたら、お近くの営業店又は愛知銀行コンプライアンス・リスク統括部コンプライアンスグループ(052-251-3211)までご連絡ください。

ページの先頭へ

インターネットバンキング 愛銀Aiダイレクト

店舗・ATMのご案内

お客様サポート

  • CS宣言
  • 各種手数料
  • キャッシュカード等の紛失に遭われた場合
  • お問い合わせ先
  • お申し込み・資料請求
  • よくあるご質問
  • 金融犯罪にご注意ください
  • おからだの不自由な方へ
  • キャンペーン情報

無料で不正送金やウイルスをブロック。 SaATNetizen。詳細・インストールはこちら


  • モバイルサイトはこちらのQRコードから
  • スマートフォンサイトはこちらから