企業の皆様を力強くサポートします。

外貨預金

新しい運用方法を探している方、国際経済の動きに敏感な方。このような方におすすめします。

おすすめ情報

外貨定期預金サマーキャンペーン 実施中

外貨定期預金サマーキャンペーン。期間、平成29年6月1日(木)〜平成29年8月31日(木)

外貨普通預金 優遇サービス 実施中

新規に外貨普通預金をお預け入れの方に、初回預入時為替手数料50%OFFサービス。期間:平成29年4月3日(月)から平成30年3月30日(金)

新規に外貨普通預金を作成の場合 為替手数料 50%OFF!

米ドル建 通常1円 → 50銭
ユーロ建 通常1円50銭 → 75銭
オーストラリアドル建 通常2円 → 1円

平成30年3月30日(金)まで

特徴

外貨預金とは外貨建てで行う預金です。

金利は、その国の金利を反映したもので、お利息も外貨でつきます。

取扱通貨は米ドル・ユーロ・オーストラリアドル

米ドルは午前10時以降、ユーロとオーストラリアドルは午前11時以降、午後2時30分までのお取扱いとなっています。

為替変動リスクがあります。

為替変動リスクとは、外国為替市場の動向により為替相場が変動することに伴い発生するリスクのことをいいます。この為替相場の変動により、お引出し時の外貨額を円換算しますと、当初外貨預金のお預入れ時の円貨額を下回る(円貨額で元本割れする)リスクがあります。

為替変動がない場合でもお預入れ時とお引出し時の適用相場は異なります。

円貨を外貨にする際(お預入れ時)及び外貨を円にする際(お引出し時)は手数料(例えば、1米ドルあたり片道1円(往復2円)、1ユーロあたり片道1円 50銭(往復3円)、1オーストラリアドルあたり片道2円(往復4円))がかかります。お預入れ時及びお引出し時は、手数料分を含んだ為替相場である当行所定のTTS(お預入れ時)、TTB(お引出し時)をそれぞれ適用します。

TTS
お客さまが円貨から外貨に替えるときの為替相場
TTB
お客さまが外貨から円貨に替えるときの為替相場
為替変動がない場合でも、往復の為替手数料(例えば、1米ドルあたり2円、1ユーロあたり3円、1オーストラリアドルあたり4円)がかかりますので、お引出し時の外貨額の円換算額がお預入れ時の円貨額を下回る(円換算で元本割れする)リスクがあります。

円高で預け、円安で戻すのがポイントです。

為替差益を得るには為替変動を活かし、円高でお預入れ、円安でお引出しするようタイミングに充分配慮されることがポイントです。

預金保険の対象外です。

外貨預金は預金保険の対象外となっております。

ページの先頭へ

インターネットバンキング(事業者向け)愛銀ビジネスダイレクトセキュアプラス
手形に代わる新たな決済手段 愛銀でんさいネット
外国為替受付サービス 愛銀がいためweb
経営支援総合サービス ビジネスアイ

店舗・ATMのご案内

お客様サポート

  • CS宣言
  • 各種手数料
  • キャッシュカード等の紛失に遭われた場合
  • お問い合わせ先
  • お申し込み・資料請求
  • よくあるご質問
  • 金融犯罪にご注意ください
  • おからだの不自由な方へ
  • キャンペーン情報

無料で不正送金やウイルスをブロック。 SaATNetizen。詳細・インストールはこちら


  • モバイルサイトはこちらのQRコードから
  • スマートフォンサイトはこちらから