企業の皆様を力強くサポートします。

銀行保証付私募債

概要

発行会社
  • 外国会社を除く全ての会社(株式会社、特例有限会社、合名・合資・合同会社)
  • 当行が認めた適債基準を充足していること
金利 固定金利
6か月ごとの後払い
期間 原則2年から5年(1年単位 )
償還方法 定時償還を原則とします(6か月毎。償還額は発行金額、期間により変わります)
資金使途 事業資金(設備資金・運転資金)
発行額 5千万円以上1千万単位(発行額は個別に相談させていただきます)
発行形式 振替債
担保 無担保扱い
ただし、当行の保証に関しては担保をお願いすることがあります
保証形式 当行の100%保証。
ただし当行の保証については連帯保証人をお願いする場合があります
保証料 発行時、利払時に6か月分をお支払いただきます
発行日 原則毎月25日(休業日の場合は翌営業日)

銀行保証付私募債スキーム

「総額引受」・「振替債」方式

図:銀行保証付私募債スキームの受渡図

上記のスキーム図のうち、青色の部分の役割を愛知銀行が担当します。

財務代理人

発行会社に代わり、社債発行業務・期中元利金支払等の事務を代行するほか、証券保管振替機構の業務規定の定めにより社債等に係わる新規記録手続きを行う「支払代理人」の業務を兼務します。

元利金支払場所

元利金支払資金の授受を行います。

保証人

私募債の元利金の支払を銀行が保証します。

投資家

社債の総額を引き受けます。譲渡制限を付されており、適格機関投資家(有価証券に対する投資に係わる専門的知識及び経験を有するものとして内閣府令で指定される者)以外には譲渡を行うことができません。

  • 本社債は「一般際振替制度」に基づく「振替債」で発行します。
  • 一般際振替制度とは社債の券面を完全ペーパーレス化(電子化)し、社債に対する投資家の権利移転を、振替機関((株)証券保管振替機構)や口座管理機関(銀行・証券会社)が備える振替口座上の残高の増減により行う仕組みで、これにより管理する債券を「振替債」といいます。
  • (株)証券保管振替機構とは、国債の振替機関である日本銀行を除き日本では唯一の振替機関で、昭和59年12月に法務大臣、大蔵大臣より設立許可を受け財団法人として発足、平成14年に株式会社化され、「振替債」の銘柄管理、残高管理等を行っています。

ページの先頭へ

インターネットバンキング(事業者向け)愛銀ビジネスダイレクトセキュアプラス
手形に代わる新たな決済手段 愛銀でんさいネット
外国為替受付サービス 愛銀がいためweb
経営支援総合サービス ビジネスアイ

店舗・ATMのご案内

お客様サポート

  • CS宣言
  • 各種手数料
  • キャッシュカード等の紛失に遭われた場合
  • お問い合わせ先
  • お申し込み・資料請求
  • よくあるご質問
  • 金融犯罪にご注意ください
  • おからだの不自由な方へ
  • キャンペーン情報

無料で不正送金やウイルスをブロック。 SaATNetizen。詳細・インストールはこちら


  • モバイルサイトはこちらのQRコードから
  • スマートフォンサイトはこちらから