個人のお客様 あい、ふれあい、きずきあい いつもアナタの近くに。

あいぎんセレクトプラン

取扱期間:2016年11月14日(月)〜2017年3月31日(金)。あいぎんセレクトプラン。外貨預金が加わりました。円定期預金と投資信託または外貨預金を同時にお申し込みいただくと定期預金が特別金利となるプランです。投資信託または外貨預金を50万円以上かつお申し込み金額の50%以上。プラス、円定期預金を50万円以上かつお申し込み金額の50%以下

スーパー定期、大口定期預金(自動継続扱い)3か月もの特別金利、お申し込み総額500万円未満、年1.5%、税引後年1.195%。お申し込み総額500万円以上、年2.5%、税引後年1.992%

  • 特別金利の適用は初回満期日までの1回限りです。満期後は同期間の店頭表示金利のスーパー定期・大口定期預金に自動継続します。
  • 満期日前に解約する場合、解約日における普通預金利率により計算した利息をこの預金とともに払い戻します(特別金利の適用はありません)。
  • 投資信託および外貨預金には、元本割れなどのリスクや手数料などのコスト等、商品性にかかわる留意事項がございます。
  • 今後の金利情勢等により、取扱期間中でも内容を変更したり、取り扱いを中止させていただく場合があります。

計算例。たとえば、円定期預金に50万円をお預け入れの場合、3カ月間(90日と仮定)で得られる利息(税引後)は下記のとおりとなります。税引前、50万円かける1.5%かける90日わる365日イコール1,849円。税引後、1,849円ひく(283円たす92円)イコール1,474円。(国税、1,849円かける15.315%イコール283円、地方税、1,849円かける5%イコール92円)

円定期預金取扱総額

50億円

取扱期間中であっても50億円に達した場合にはお取り扱いを終了いたします。

お預け入れいただける方

個人のお客さま限定

投資信託または外貨預金と円定期預金は同一名義人で同時にお申し込みください。

お申し込み金額

100万円以上1億円以内

円定期預金のお預け入れ金額は50万円以上で投資信託ご購入金額(購入手数料を含む)または外貨預金(為替手数料含む)お預け入れ金額を上限とします。

取扱店舗

大阪支店・東京支店を除く全店

お取り扱いは店頭窓口のみとなります。

円定期預金に関する留意事項

  • 他の金利優遇制度等との併用はできません。
  • 自動継続されなかった場合の満期日以後の利息は、解約日における普通預金利率により計算します。
  • 利息にかかる税金は、20.315%(国税15.315%、地方税5%)の源泉分離課税となります。
  • スーパー定期・大口定期預金について、詳しくは店頭にご用意している説明書をご覧ください。

投資信託に関する留意事項

  • 当行で取り扱う投資信託のなかからお選びいただきます。
  • 積立投資信託を除きます。
  • 投資信託は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。また、当行に預託いただく投資信託は、投資者保護基金による一般顧客に対する支払いの対象ではありません。
  • 投資信託は元本が保証されている商品ではありません。
  • 投資信託の運用による損益は投資信託をご購入されたお客さまに帰属いたします。
  • 購入する投資信託は、愛知銀行が販売の取り扱いを行い、各投資信託委託会社(運用会社)が設定・運用を行います。
  • 投資信託は、国内外の値動きのある株式・債券・不動産投信などの有価証券等に投資しますので、運用実績は市場環境等により変動します。また外貨建て資産に投資するものは、この他に通貨の価格変動(為替変動リスク)により基準価額が変動します。したがって、投資元本が保証されているものではなく、基準価額の下落により損失を被り、お受け取り金額が投資元本を下回る場合があります。
  • 投資信託は、ご購入時にお申し込み手数料(お申し込み金額または基準価額に対して最大3.24%(税込))ならびにご換金時には一部の商品で解約手数料(公社債投信で1万口あたり最大108円(税込))が必要なものや信託財産留保額(ご換金時の基準価額に対して最大0.5%)が基準価額から差し引かれるものがあります。保有期間中には信託報酬(純資産総額に対して最大年率1.944%(税込))とその他の費用として監査報酬、有価証券売買時の売買委託手数料、組入れ資産の保管等に要する諸費用等を信託財産から間接的にご負担いただきます。なお、「その他の費用」および「手数料等の合計額」については、保有期間や運用状況等により変動しますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。詳細は投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等によりご確認ください。
  • ファンドによっては、お取り扱いできない日や大口の換金について制限がある場合があります。
  • 投資信託のリスクおよび手数料等は商品毎に異なりますので、投資信託をご購入の際は、当行本・支店の窓口にて事前にお渡しする各商品の最新の投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面の内容をよくお読みいただいたうえ、ご自身でご判断ください。

外貨預金に関する留意事項

  • 対象商品は外貨普通預金または外貨定期預金(米ドル・ユーロ・豪ドル)となります。
  • 他の為替優遇、金利上乗せとの併用はできません。
  • 同時にお申し込みいただく外貨預金は円貨からの新規お預け入れに限ります。
  • 預入形態は定期預金通帳または定期預金証書となります。
  • 外貨預金の通貨種類や円定期預金のお預け入れ金額の割合によっては、ATM、愛銀Aiダイレクトでお預け入れいただく方がお得になる場合があります。
  • 外貨預金には、為替変動リスクがあります。為替変動リスクとは、外貨為替市場の動向により為替相場が変動することに伴い発生するリスクのことをいいます。この為替相場の変動により、お引き出し時の外貨額を円換算しますと、当初外貨預金のお預け入れ時の円貨額を下回る(円貨額で元本割れする)リスクがあります。
  • 外貨預金は、お預け入れ時とお引き出し時では、換算相場の種類が異なり、円貨を外貨にする際(お預け入れ時)および外貨を円貨にする際(お引き出し時)は手数料(例えば、1米ドルあたり片道1円(往復2円)、1ユーロあたり片道1円50銭(往復3円)、1オーストラリアドルあたり片道2円(往復4円)がかかります。お預け入れ時およびお引き出し時は、手数料分を含んだ為替相場である当行所定のTTS(お預け入れ時)、TTB(お引き出し時)をそれぞれ適用します。したがって、為替相場の変動がない場合でも、お引き出し時の外貨額の円換算額がお預け入れ時の円貨額を下回る(円換算で元本割れする)リスクがあります。
  • 外貨預金は、預金保険の対象ではありません。
  • 外貨普通預金・外貨定期預金の詳細については、当行本・支店の窓口にて事前にお渡しする商品概要説明書および契約締結前交付書面等をご覧ください。

当行が契約している指定紛争解決機関

連絡先 一般社団法人全国銀行協会 全国銀行協会相談室
電話番号 0570-017109または03-5252-3772

投資信託に関する苦情処理措置及び紛争解決措置については、上記以外に次の機関があります。

連絡先 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
電話番号 0120-64-5005

お問い合わせ先

愛知銀行ダイレクトバンキングセンター

フリーダイヤル:0120-858-012 平日:9:00〜17:00

  • 電話がつながり自動音声が流れましたら[9]と[#]を押してください。

ページの先頭へ

インターネットバンキング 愛銀Aiダイレクト

店舗・ATMのご案内

お客様サポート

  • CS宣言
  • 各種手数料
  • キャッシュカード等の紛失に遭われた場合
  • お問い合わせ先
  • お申し込み・資料請求
  • よくあるご質問
  • 金融犯罪にご注意ください
  • おからだの不自由な方へ
  • キャンペーン情報

無料で不正送金やウイルスをブロック。 SaATNetizen。詳細・インストールはこちら


  • モバイルサイトはこちらのQRコードから
  • スマートフォンサイトはこちらから