愛知銀行の取組み あい、ふれあい、きずきあい いつもアナタの近くに。

おからだの不自由なお客さまへの対応について

一部の漢字表記および記号表記は、音声読み上げソフトで正しく読み上げさせるために、ひらがなで記載している部分があります。

視覚障がい者対応ATMの全台設置

当行のATMは、付属のハンドセットから流れる音声ガイドに従い、ハンドセットに装備のテンキ—を操作することで、目の不自由なお客さまにもご利用が可能です。

ATM画面にユニバーサルデザインを採用

高齢者や多様な色覚を持つ様々な方に配慮し、大きく見やすい文字を使用した操作ボタンや、識別しやすいカラーユニバーサルデザインをATM画面に採用することで、あらゆるお客さまにとって利用しやすいATMサービスを提供しています。

代筆、代読の取り扱いについて

預金や振込などのお取り引きに際して、目や手の障がいによってお客さまご本人による自筆が困難な場合には、同伴のご親族等の方の代筆によりお取り引きいただけます。また、同伴者がいらっしゃらない場合は、融資関連のお取り引きを除き、愛知銀行の職員が代筆させていただきます。

代筆を行った場合は、その取引内容や代筆した書類について、愛知銀行の職員が読み上げを行い説明いたします。 読み上げる際には、他のお客さまに聞こえることがないよう十分に配慮いたします。

窓口扱いの振込手数料引き下げについて

おからだの障がいによりATM操作が困難なお客さまで、ご本人が依頼名義人となっている振込を窓口で受け付けた場合には、以下の振込手数料を適用いたします。

基準日:平成26年4月1日

ご来店の店舗の口座への振込

3万円以上の場合 通常432円の手数料を無料といたします
3万円未満の場合 通常216円の手数料を無料といたします

愛知銀行の他の店舗の口座への振込

3万円以上の場合 通常540円の手数料を216円といたします
3万円未満の場合 通常324円の手数料を108円といたします

愛知銀行以外の金融機関の口座への振込

3万円以上の場合 通常864円の手数料を540円といたします
3万円未満の場合 通常648円の手数料を324円といたします

耳が不自由なお客さまへの対応

耳の不自由な方は筆談しますのでお申し出ください 聞こえが不自由な事を表す「耳マーク」です

お客さまがお気軽に筆談を申し出ていただけるよう、全営業店の窓口に耳マーク表示板と筆談専用のメモ用紙を設置しております。

あわせて、代表的な取引や手続きを絵の記号でデザイン化した、コミュニケーション支援デザインボードを設置しております。

イメージ:筆談用デザインボード

ページの先頭へ

インターネットバンキング 愛銀Aiダイレクト

店舗・ATMのご案内

お客様サポート

  • CS宣言
  • 各種手数料
  • キャッシュカード等の紛失に遭われた場合
  • お問い合わせ先
  • お申し込み・資料請求
  • よくあるご質問
  • 金融犯罪にご注意ください
  • おからだの不自由な方へ
  • キャンペーン情報

無料で不正送金やウイルスをブロック。 SaATNetizen。詳細・インストールはこちら


  • モバイルサイトはこちらのQRコードから
  • スマートフォンサイトはこちらから